ゲーム難民によるブログ

既婚男性、お小遣い制でどうテレビゲームと真剣に向き合うか考えたブログです。色々ガジェットも好きなので、購入したガジェットについても書いていきたいと思います。

転職活動、成功する7つのポイント

今何かしらを考えて、転職しよう!

と考えていると思います。

 

給料、職場環境、人間関係、休日…

 

ちなみに私は1度転職してます。

今は2社目ですね。

 

前職で転職を考えたのは、給料と人間関係ですかね。

月の給料は普通だったのですが(平均かな?)、

賞与が出るか出ないか分からずで、

出たら出たでオーナー社長だったので、全員で揃ってお礼に挨拶に行く

というのが意味不明だったのと、

上司がオーナー社長の金魚のフンだったので、嫌気がさして転職しました。

(賞与手取り10万でしたよ、それでお礼とかクソだわ。

当然賞与有で入社したのにですよ。)

 

まぁグチはここいらで、

私の方法なので皆さんに当てはまるか分かりませんが、つらつらと書いていきます。

 

1、リクルートエージェントや、インテリジェンスなど、エージェントに登録

 

これは間違いないですね。

転職の合同説明会って意味があるのか分からないので、私は行ってません。

とにかく短期集中。

エージェントを複数社、同時に登録して下さい。

私はリクルートエージェント、インテリジェンス、マイナビエージェント、パソナキャリアに登録しました。

 

メインはリクルートエージェントとインテリジェンス。

やっぱ大手は求人数違うわ。

あと大手だから、焦って希望とは異なる求人を出してこない。

人にもよるし、当時は1度面談後、スマホサイトにログインして、応募のボタンで応募!でした。

 

2、次の会社が決まってから辞めよう

 

これは色々な考えがありますが、私は男性で結婚してたので、これの一択でした。

あと、辞めてから次が決まらないと焦るからね。

 

3、転職会議、Vokersは見よう

 

ネットの情報は嘘もあるので、ちゃんと取捨選択しないといけないですが、

悪いと書いてあるのは大体悪いです。(私の主観ですが)

つまり給与体系が悪いと書いているのが多いのなら、

その部分について不満の人が多いということです。

私の前職はオーナー社長が…賞与が…色々書いてありました笑

 

4、企業のHPの採用ページを見よう

 

1年中採用している会社は慢性的に人が足らないです。

辞めていくのか、定着しないだけです。

ずっと募集している企業はブラックの可能性が高いです。

 

5、安定を求めるのであれば、なんだかんだ一部上場の企業を応募しよう

 

一部上場企業は、福利厚生、給与体系がしっかりしてる所が多いです。

もしくは一部上場企業のグループ会社に応募しよう。

グループ会社もその親会社と同じような、システム福利厚生になってる場合が多いです。

オーナー企業は、社長次第です笑

 

僕は、私は、バリバリ外資系、スタートアップ企業でやるんだ!

という方は、能力がある方なのでしょう。

ドラ○エ風に言えば、ガンガン行こうぜ!

頑張って下さい!

 

ちなみに私はドラ○エ風だと、命大事にスタイルです。

年功序列最高!日々頑張ろう!スタイルです。

 

6、一気に業界を変えるのなら、早めの転職がオススメ

 

3年現在の会社で働いてました

10年現在の会社で働いてました

 

だと、業界を変えるのなら前者が楽だと私の経験上、思います。(能力ある方、技能職は別)

 

7、人間関係は運

私の2社目の会社で、現時点では人間関係は問題ないです。

しかし全国転勤があるので、地方には伝説を残している方がチラホラいます…

つまりパワハラ気質な人、全部の仕事を部下に押し付ける人など笑

 

人間関係は運だと思います。

なので、今人間関係で嫌だが、

部署変われば、

勤務地変われば解消出来るのなら、

少し待つのも有りかもしれません。

 

とにかく、仕事をするのであればたくさんお金貰いたいですよね。

 

イヤ、大分前書いた記事にお金について、色々書いてますが笑

どうせ働くのなら、いっぱいお金を貰えるのが一番だと私は思います。

 

その点で転職活動を行うのなら有りだと思います。

私の場合は賞与が出るか出ないかを妻に伝えられないのが、男として恥ずかしく、嫌だったという気持ちが大きいかったので、

転職をしました。

 

また転職活動について書いてみます。

ではでは。