読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム難民によるブログ

既婚男性、お小遣い制でどうテレビゲームと真剣に向き合うか考えたブログです。色々ガジェットも好きなので、購入したガジェットについても書いていきたいと思います。

今まで購入した家電②続(iphoneとandroidの違い)

こんばんは、たろいもです。

 

taroi2017.hatenablog.com

 

前回の記事の続編を書いていきたいと思います。

 

iphoneandroidの違い

当然OSが違いますが、使用感等も異なりました。

最新機種の体感ではないので、その点だけご了承頂ければと思います。

 

①プリインストールアプリの違い

 これは皆さんご存知の通り、

 iphoneapple純正のアプリしか入っていませんが、

 androidはメーカー独自のアプリ、キャリアのアプリ(docomoausoftbank etc...)

 が多く入っています。

 最新の機種では無効化によって隠すことが出来ましたが、

 古い機種だと出来ないのが難点。

 デメリットとして

 アプリが多くあると探すのが面倒とアプリ同士の干渉により、

 うまく起動しないアプリが出てくる可能性がある という感じでしょうか。

 

②充電速度の違い

 最新のandroidはUSBがtype Cになり、高速になっていると聞いていますが、

 私が持っていたのは、micro USBでの充電だったので、充電速度が遅かったです。

 当然純正のACアダプタで純正のコードを使用していましたが、

 今思うと、体感ですがiphoneに比べ遅かった と思います。

 現在は多分改善されていると思います。

 

③電池持ちについて

 これも②と同様、体感になりますが、

 iphoneの方がandroidに比べ、電池持ちが長い と感じています。

 当然電池の容量、そして使用環境によって異なるので、

 断定できませんが、iphoneで電池切れになるのは、私は稀 です。

 

itunesmedia goの違い

 パソコンとの同期がmedia goはとても遅く、iphoneに変えようと思ったきっかけ

 になります。

 itunesも巷では、使用しづらいなどと声がありますが、

 私はitunesについて、特に問題なくサクサクと使用しています。

 当時のmedia goで音楽を同期すると、とても時間がかかりました。

 今は改善されているかもしれません。

 

iphoneandroidどちらが良いとかを書きたいわけではなく、

多くの人に支持されているものは、それなりの理由があるのだな

iphoneに変えて痛感したため、記事とさせて頂きました。

 

当然、私が今回書いたことは改善されている可能性が高いので、

今現在では当てはまらないかもしれませんが、その点はご了承頂ければと思います。