読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム難民によるブログ

既婚男性、お小遣い制でどうテレビゲームと真剣に向き合うか考えたブログです。色々ガジェットも好きなので、購入したガジェットについても書いていきたいと思います。

③既婚、お小遣い制でテレビゲームに向き合うために(Nintendo Switch購入について考えてみる)

前回の記事で、

テレビゲームをしたいのに、テレビの前に座ってゲームする時間がない。

理由を説明させて頂いた。

 

taroi2017.hatenablog.com

 

テレビの前に座ってゲームをする時間がない。

となると、下記の3つの選択肢から選ぶこととなる。

 

①携帯ゲーム機の購入(2017年3月3日にNintendo Switchが発売される)

②持っている携帯ゲーム機で、ゲームをする(3DS、DS、PSP

スマホゲームをする(わたしにはこの3番の選択肢は無い。)

 

今度発売されるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入するかしないか、考えているところだ。

www.nintendo.co.jp

 

ゲーム機本体2万9800円+コントローラー7980円+ソフト…

おおよそ5万円程度であるとみている。

 

ちなみに、わたしの小遣いは手取りの年収の10%がお小遣いになっている。(ボーナスも、例外なく10%)

平均的なサラリーマンのお小遣いは、

新生銀行さんが調べてくれているので、そちらを参考にしてもらいたい。

http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2016/160629okozukai_j.pdf

 

5万円まで出して、世の中の人たちは購入するのだろうか。

ザックリなケースで考えてみたいと思う。

 

①小中高校生が、親におねだりして購入

→パズドラ、モンスト、アイマスApp Storeトップセールスを見ても、

 まだまだ人気が続いているようだ。

 そしてまだまだゲーム機といえば、3DSで遊んでいるのではないかと思う。

 Switchは家が相当裕福でないと、購入出来ないと思う。

 

②ガチのゲームオタク(大学生~独身、既婚関係なく会社員)

→これは有無を言わず、購入するであろう。(ゲームオタクなのだから。)

 マリカー、ゼルダスプラトゥーンとソフトは目白押しだ。

 (どれだけガチのゲームオタクがいるか規模は不明ではあるが、

  あまり大きくなさそうな印象。)

 

③ライトなゲーム好き(大学生~独身、既婚関係なく会社員)

→ライトはゲーム好きが5万円近く支払い、

 購入するか疑問点が残るのではないかと考える。

 

わたしは③番に属するが、考えた結果、Switchは購入しないと思う。

 

家でやる時間が無い点、

そして費用を工面してまで購入するほど魅力的なソフトが現時点で無い

からだ。

 

しかしテレビゲームはしたい。とにかくゲームがしたい。

そうなると私の持っている、3DS、DS、PSPで遊ぶことを考えてみる。