読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム難民によるブログ

既婚男性、お小遣い制でどうテレビゲームと真剣に向き合うか考えたブログです。色々ガジェットも好きなので、購入したガジェットについても書いていきたいと思います。

②既婚、お小遣い制でテレビゲームに向き合うために(テレビゲームをしたいのに、テレビの前に座ってゲームする時間がない)

 前回、初めてブログを書いた。

taroi2017.hatenablog.com

 

わたし、「たろいも」が 

何に悩んでいるのか?と思う人もいるかと思う。

それについて今回は書きたいと思う。

 

【悩み】テレビゲームをしたいのに、テレビの前に座ってゲームする時間がない。

ということだ。

 

前回のブログで、わたしには息子が1人いると書いたが、そこがネックになっている。

 

つまり「ふたり」がどのように感じ、その結果どのような問題が起きるかである。

 

【1人目】は息子、【2人目】は妻である。

 

息子がいる前で、例えばPS3のグランドセフトオート5は刺激が強すぎるので、もってのほかだ。

またレースゲームも、彼の目には危なく映ってしまう。

そしてテレビゲームという楽しいものに目を奪われて、

創造する遊び、ブロックやおもちゃで遊ばなくなる危険性がある。

しかし息子に対しては解決方法がある。

【寝静まった夜にテレビゲームをする】ということだ。

 

前門の虎、後門の狼 問題は妻である。

わたしの妻は世の中の女性に比べて、テレビゲームに理解がある方だと感じている。

しかし妻が毎日1人で息子の面倒を見ていると、当然イライラが溜まってくる。

 

息子は2歳、魔のイヤイヤ期だ。

 

全てがイヤな時期、これは体験してみないと分からないと思うが、

■家に帰っているの「家に帰りたくない」と泣き叫ぶ

 

■「乗らないで」と言ったテレビ台に乗って、別室の部屋に置いている20インチのテレビを倒して壊す(2016年11月に購入したテレビ)

 

■冬にも関わらず「半袖半ズボンの服が着たい」と言い、冬服を着せようとすると脱がない、逃げ回る(具体的には、発言するのではなく持ってきて着るだけであるが)

 

などなど…躾がなっていないと言われると元も子もないが、

初めての子どものイヤイヤ期の対処法など、正直分からない、手探りの状況だ。

 

その息子の面倒を見て疲れ切っている妻のケアをするのが、夫の役目だ。

(円滑に結婚生活を過ごすのであれば、上記の役目は間違っていないはずだ)

 

つまり息子が寝静まった後は、夫は妻の今日一日あったことを聞く時間なのだ。

 

おや?そうなるとテレビゲームをする時間が無くなる。

 

「いやいや、そういうことなら土日にテレビゲームをすればいいじゃないか」

という声も聞こえてきそうだが、

 

自分の血のつながっている子どもは想像以上にかわいい。

 

これも子どもが生まれて初めて気づくことだ。

土日くらい、子どもと遊びたい。

土日くらい、妻に自由な時間を過ごしてほしい。

 

そうなるとやはり、テレビゲームをする時間が無くなってしまう。